関西ニュース

【大阪・兵庫】暖房器具原因か 火事相次ぎ2人死傷

1/12 12:50

大阪市北区のマンションと兵庫県西宮市の住宅で、暖房器具が火元とみられる火事が相次ぎ、女性1人が死亡しました。

午前6時ごろ、大阪市北区堂島にあるワンルームマンションで、7階の一室から煙が出ているのを同じ階の男性が発見し、119番通報しました。火事を目撃した人は、「隣の壁に燃え移るぐらい激しく火が燃え広がっていました」と話しています。この火事で、火元の部屋のおよそ10平方メートルが焼け、住人の榎本和可子さん(37)とみられる女性が搬送されましたが、病院で死亡が確認されました。警察と消防によりますと、ベッドの横にあった電気ストーブの周辺が激しく燃えていて、電気ストーブが原因とみて捜査しています。午前0時過ぎには、兵庫県西宮市の住宅で、セラミックヒーターそばの毛布から出火する火事があり、この家の72歳の女性が隣人と火を消し止めました。女性は手足にやけどをして病院で手当てを受けています。