関西ニュース

【大阪】森友学園が民事再生法の適用申請

4/21 19:30

系列の保育園に大阪市から改善勧告が出され、さらに多額の債務も重なる「森友学園」。21日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請したことがわかりました。負債総額は16億6500万円だということです。

森友学園によりますと21日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請。地裁は保全管理命令を出し、保全管理人の弁護士を選任しました。森友学園は、小学校の建設を進めていましたが、国有地が8億円も値引きされたことなどが明らかとなり、先月、開校を断念。建設費用は20億円以上にのぼるとみられますが、施工業者には、およそ4億6000万円しか支払われておらず、未払い分の代金を求める訴訟を起こされています。また、国は土地を更地にして返還するよう求める方針のため、その工事費用の負担も迫られていました。このため、森友学園は自主再建は困難と判断。負債総額は16億6500万円だということで、今後、大阪地裁が民事再生手続きを開始するかどうかを判断します。学園側は再建計画を地裁に提出し、運営する塚本幼稚園を継続しながら再建を目指す方針です。