関西ニュース

【奈良】公園内「ホテル」建設計画 反対申し入れ

1/12 12:47

奈良県が奈良公園の中に宿泊施設を建設する計画をめぐり、住民が県に対し反対の申し入れを行いました。

奈良県が開発を計画しているのは、奈良公園の南端に県が保有するおよそ1.3ヘクタールの土地です。ホテル不足を解消しようと、庭園や茶室などを併設する20室程度の高級ホテルを建設する計画で、2020年までの完成を目指しています。これに対し「奈良公園の豊かな自然環境が壊される」などとして、近隣住民らが12日朝、県に対し、開発に反対する申し入れを行いました。会見した住民らは、「地方創生・観光立国・インバウンド誘致に便乗した無秩序な開発行為に対して、警鐘を鳴らすものです」と話しています。県は取材に対し、「環境のいい場所にしたいという思いでやっている。住民には今後、理解をしてもらっていく」などとしています。

前のニュース