関西ニュース

【大阪】政務活動費不正 小林由佳議員が離党表明

4/21 19:20

架空のチラシに政務活動費をあてていた小林由佳・堺市議が議会の百条委員会に出席し、あらためて自身の責任を否定。また、所属する大阪維新の会を離党する意向も示しました。

小林由佳市議は、2011年からの4年間に、実際には印刷されていない政策チラシの代金を政務活動費から計上したなどとして、市から1051万円の返還を求められています。21日の百条委員会では、小林市議と当時の秘書の黒瀬大市議が初めて2人同時に証人尋問の場に立ちました。小林市議は、「(チラシの印刷は)やり取りの細かな部分は、黒瀬氏に任せていた」と証言。一方、元秘書だった黒瀬市議は、「決定権者は、小林議員」だと証言し、双方が自身の責任を否定しました。また、小林市議は「党活動がおろそかになっている」として、所属する大阪維新の会を離党する意向を表明。すでに党の幹部に伝えているということです。

前のニュース