関西ニュース

【大阪】住吉市民病院問題で自民が市長に謝罪要求

2/18 00:43

大阪市の市民病院跡地に誘致した民間病院の建設が遅れている問題で、自民党大阪市議団は議会で市長に謝罪を求めました。

大阪市立住吉市民病院は来年春に閉鎖し、府立病院と統合されます。しかし、跡地に誘致した民間病院の建設が難航。完成が遅れる2年間、市は、民間病院に市民病院の建物を使っての診療を依頼し、その間の赤字を穴埋めするため最大12億円近くの支援を検討しています。市議会では17日、吉村市長が去年9月時点で建設の遅れを把握していたにもかかわらず、議会に2ヵ月報告しなかったとして、自民の山本長助市議が、「市長が責任を認めて謝罪するまで住吉市民病院の廃止に繋がるすべての議論に応じることは断固、受け入れない」と、市長に謝罪を求めました。一方、吉村市長は自身の責任について明言を避けました。

前のニュース