関西ニュース

【和歌山】渇水で運休の観光ジェット船再開

4/21 19:17

渇水のため運休していた和歌山県新宮市の観光名物「ウォータージェット船」が運航を再開しました。

「瀞峡観光ウォータージェット船」は、和歌山・奈良・三重にまたがる大峡谷を縫うように走る観光船です。今年は雨の量が少なく、川の水位が十分に上がらなかったため、先月27日から運休していました。今月に入り、断続的に雨が降ったことで水位が回復し、21日、運航を再開しました。観光客は、「すばらしいです。岩の良さですね」「25日ぶりに、こうやって乗れて良かった」などと話していました。運航する熊野交通によりますと、今は新緑が見ごろで、ツツジやシャクナゲの花も楽しめるということです。

前のニュース