関西ニュース

【兵庫】中学校教頭 財布から現金抜き取り書類送検

2/17 19:41

忘れ物の財布から現金1万円を抜き取ったとして、兵庫県南あわじ市にある中学校の教頭が書類送検されていたことがわかりました。

窃盗の疑いで書類送検されたのは、南あわじ市・洲本市組合立広田中学校の50歳の男性教頭です。教頭は去年8月、南あわじ市内のコンビニエンスストアで、別の客が店内に忘れていった財布から現金1万円を抜き取った疑いがもたれています。教頭は、南あわじ市教育委員会の調査に対して、「出来心でやった。迷惑をかけた」と話しているということです。市教委は、「遺憾で情けなく思う。再発防止に向けて教職員の指導を徹底したい」とコメントしています。

前のニュース