関西ニュース

【兵庫】パワーショベルの部品の下敷き 男性死亡

3/19 00:44

18日午後、神戸市北区の建設用重機の修理会社で、作業中の男性がパワーショベルの部品の下敷きになり死亡しました。

18日午後1時半ごろ、神戸市北区の建設用重機の修理会社から、「パワーショベルの部品の下敷きになった者がいる」と消防に通報がありました。救急隊が駆けつけましたが、部品の下敷きになった61歳の男性はすでに死亡していました。警察によりますと、男性は18日の朝からパワーショベルの先端部分に取り付けられていた破砕機を取り外す作業を1人でしていたということです。警察は、男性が破砕機を取り外した後、何らかの原因でこの破砕機の下敷きになったとみて、死因などを調べています。

前のニュース