関西ニュース

【大阪】幼稚園で外国人差別文書を保護者に配布

2/17 17:04

大阪市内の幼稚園が、在日の外国人を差別する内容の文書を保護者に配布していたことがわかり、府が行政指導を検討しています。

大阪府によりますと、淀川区にある私立の「塚本幼稚園」が「よこしまな考えを持った在日韓国人や支那人」と書かれた文書を保護者に配布。さらに「韓国人と中国人は嫌い」と書いた手紙を元在日韓国人の保護者に送っていました。府は、差別表現に当たる恐れがあるとして、先月、幼稚園側から事情を聴き、園は文書の配布を認めたということです。保護者は、「(園児に)中国・韓国は悪い国やからっていう風な指導をしていて」「かなりのいじめを受けて園をやめたという事例もあった」と話しています。これに対し、園長は、「差別的な意図はない」と反論し、「(保護者が)ちょっとおかしいんじゃないかと(思います)」「変な人ですよ。おぞましい」と話しました。府は、行政指導も含めた対応を検討しています。

前のニュース